ヒゲ脱毛は一度で生えてこなくなるの?

  • ヒゲ脱毛はどれくらいで効果が見え始めるのか?
  • 何回施術を受ければ(何回通えば)いいのか?
  • 一回の施術でどれくらいの効果が出るのか?

そんなヒゲ脱毛の脱毛効果について詳しく解説します。

まずは大前提!選ぶ脱毛方法が重要です

まず、「ヒゲ脱毛」と一括り(ひとくくり)にしても様々な種類があることを理解してください。
様々と言っても現在の主な脱毛方法は以下の3つです。

  • (医療)レーザー脱毛
  • ニードル脱毛
  • 光脱毛(フラッシュ脱毛)

それぞれに脱毛効果が違い、施術時の痛みや完了(ヒゲがなくなる)までの時間も変わります。

(医療)レーザー脱毛

医療レーザー脱毛と呼ばれ、医療機関で行う脱毛施術。指向性の高い光(レーザー)を照射することでヒゲを脱毛します。出力が高く、高い脱毛効果が見込め、完全にヒゲがなくなるまでの期間も比較的短く10回前後で終わる方もいます。

ただし、レーザーの出力が高い分痛みも強い傾向があります。しかし、医療機関では麻酔を利用することもでき、痛み対策を取ることも可能です。

ニードル脱毛

電気脱毛とも呼ばれる針(ニードル)に電気を流して脱毛する脱毛施術。一本一本施術を行うため、一度に全体の脱毛はできず、部分的に脱毛を進めて行くことになります。

永久脱毛も可能な施術であり、脱毛効果は非常に高いです。しかし、痛みはここで紹介している3つの中でも一番強いと言われています。主にエステなどの施設で受けられますが、エステの場合は麻酔が使えないため痛みとの戦いになります。

光脱毛(フラッシュ脱毛)

拡散性の高い光を照射し、脱毛する施術。レーザーと違い、拡散性の高い光を照射するため、出力も低く、脱毛効果は低いです。とても永久脱毛とは言えるレベルではなく、永久脱毛レベルの出力を上げる場合はエステでの施術が法的に無理なためそもそも光脱毛では永久脱毛はなしえません。

拡散性が高いため、一度に広範囲に施術はできますが、先にもお伝えした通り効果が低いのがネックです。ただし、効果も低いですが出力が低い分、痛みは軽い傾向があります。


このように各脱毛方法にはそれぞれ違いがありますが、「ヒゲの永久脱毛」を考えた場合、光脱毛やフラッシュ脱毛と呼ばれるエステサロンでの脱毛は効果が低く、時間がかかります。時間がかかってもヒゲがなくなったり、薄くなればいいのですが、その効果もレーザーやニードルに比べれば劣るため正直おすすめできません。

まずは大前提として医療機関(クリニックや病院)での施術、レーザーやニードルを選択するのが大切です。ニードルは脱毛効果も高いですが、痛みが強く、現在のヒゲ脱毛のトレンドとしては医療レーザー脱毛を選ぶのが一般的です。

以下、大手ヒゲ脱毛クリニックでもレーザー脱毛が主流となっているのが確認できます。

ヒゲがなくなるまでに必要な期間は?約1年前後が一般的

では本題のヒゲ脱毛によりヒゲが生えてこなくなるまでの回数ですが、結論から言えば一般的にはだいたい10回前後(9回~12回)ほどと言われています。

施術はだいたい1~2ヶ月ほど間を空けて行うため、完了までに1年近くかかります。
施術に間を空けるわけ⇒「ヒゲ脱毛完了までに長い期間がかかる理由

ただし、この完了はいわゆるヒゲがまったくない状態を指しており、ツルツルスベスベの肌のことです。そこまでツルツルにしたくない人、例えば、ヒゲを少し薄くしたい、生えにくくしたいという方であれば3~5回の施術で十分にその効果を確認できるようになります。

ヒゲ脱毛は施術を行った分だけ薄くなり、ヒゲも徐々にですが確実になくなっていくのであなたの希望する薄さや仕上がりに応じて施術回数や脱毛範囲を決めると良いでしょう。

照射した毛に対しては一度で効果が期待できます

ヒゲは体毛の中でももっとも太い毛であり、硬い毛でもあります。ヒゲ脱毛機の種類にもよりますが一般的にレーザー脱毛は毛のメラニン色素(黒)に反応し、毛根組織を破壊して毛が生えないようにする施術です。

そのため、ヒゲには効果的で、一度の施術でも効果がわかりやすいです。また、ヒゲは体毛の中でも成長期の毛が多く(70~80%が成長期)一度の施術でこの70~80%のヒゲにレーザーを照射できるため、効果が見えやすいです。

一度目の施術でも大きな効果を感じれる場合もあります。少なくとも3回ほど施術を受ければ確実に薄くなってきているのが実感できるようになる場合が多いです。

ただし初回は出力低めで行う

ヒゲの密度や痛みへの耐性なども考慮して基本的には初施術や初めの数回は出力を下げてレーザーを照射します。そのため、人によっては始めの数回は効果が見えにくい人もいると思いますが、確実にヒゲは減っていく(薄くなっていく)ので完了を楽しみに施術を受けるといいでしょう。

初めに出力を弱めるのはヒゲの密度が高い個所へ強いレーザーを照射すると肌への影響が大きくなるためです。火傷症状が強く出たりする場合もあり、基本的には密度が高い個所は出力を下げて、脱毛が進んでから徐々に出力を上げていきます。

施術後も生えてくるのはその他の毛

また、一度の施術で多くのヒゲに永久脱毛効果が得られるレーザー脱毛ですが、なかなか効果を感じられない場合もあります。それはいわゆる生え変わりの毛が生えてきているためです。

ちょっとわかりづらいかもしれませんが、今生えている毛は抜け落ちても、今まで生えていなかった毛や生える準備期間にあった毛、また、レーザーにより抜け落ちなかった毛が生えてくるため、あまり変わったように感じない場合もあるということです。

ヒゲは成人男性であれば約1万5000本生えていると言われています。その70%前後のヒゲにレーザーを当ててもまだ残りの30%は生えてきますし、成長期のヒゲ70%全てに100%の脱毛効果があるわけではないということです。それでもほとんどのヒゲが一度の照射で毛根破壊できるのがレーザー脱毛です。

仮に効果を目で見て確認しづらい場合でも施術を繰り返すうちに確実にヒゲの量は減っていくので安心して良いでしょう。光脱毛やフラッシュ脱毛はこの脱毛効果がレーザーより遥かに落ちるため、時間も回数もかかるというわけです。

髭の永久脱毛ができるクリニックは?

ここまでヒゲ脱毛の効果、生えてこなくなるまでの回数や一度の照射による脱毛効果について解説してきましたが、おすすめは最近のヒゲ脱毛のトレンドもあるレーザーです。

痛みや効果、費用どれをとってもレーザーが一番無難な選択と言え、人気なのもうなずけます。

そのため、ヒゲ脱毛を考えているのであれば医療機関(クリニックや病院)での脱毛、(医療)レーザー脱毛を選択すると良いでしょう。

その上で、ヒゲ脱毛は施術者の腕や経験によって照射器の設定や施術の腕は変わります。慣れていない、または経験の浅い施術者の場合、出力の設定などによって強すぎれば肌トラブルが起きやすくなったり、弱すぎれば思うように効果が得られないということも考えられます。

経験や実績のあるクリニックや最新の設備が整ったクリニックなど専門機関で施術を受けるようにすると良いでしょう。

あとは複数回通うことを考えて、通いやすい、アクセスしやすいクリニックを選ぶことも重要です。

  • 経験豊富な大手クリニック
  • 通いやすい近場のクリニック

最低でもこの2つの条件を満たしているクリニックで施術を受けると計画通りにヒゲ脱毛を進められるでしょう。

おすすめクリニックは?

おすすめクリニックは最初にも触れていますが「湘南美容外科クリニック」と「イセアクリニック」がおすすめです。

この二つのクリニックはヒゲ脱毛においては業界最大手ともいうべきクリニックで、施術数など実績も多く、経験豊富です。グループ全体で全国各地にクリニックを展開しており、地方でも比較的通いやすい大手クリニックになります。

イセアクリニックはゴリラ脱毛として、芸能人や有名人のヒゲ脱毛体験談も紹介されているので参考にしてみると良いでしょう。

他にもお近くのクリニックや病院(皮膚科)に相談してみるのも良いですが、大手の安心感を買いたいという場合はこの二つのどちらかを選んでおけばほぼほぼ間違いはありません。

素人の方(一般人)のブログや体験談を参考にしてみるのもおすすめです

クリニックでは施術者の体験談や有名人や芸能人の体験談や症例も紹介されていますのでそれを参考に考えるのも良いですが、今は男性でも美容に気をかける人が増えてきており、ごくごく普通の一般の方でも施術を受けている人が増えています。

「メンズ脱毛」なんて言葉が流行り始めているように、ヒゲ脱毛のみでなく、他の部位、または全身の毛を処理する人も増えています。

そういった一般の方のヒゲ脱毛体験談ブログなども参考にしてみると良いでしょう。

読んでみるとわかりますが、単に濃いヒゲや青いヒゲに悩むだけでなく、髭剃りにかかる時間の捻出、面倒くささの解消のために受けるなど精神的な悩みだけでなく、物理的なメリットを期待して受けている人も多くなってきています。

これからもっと一般化していくのが今後のヒゲ脱毛だと思います。この機会に始めてみるのは賢い選択になるでしょう。