ヒゲ脱毛を途中解約する場合の注意点

ヒゲ脱毛をするためにクリニックやサロンで脱毛の契約をしたものの後になって止めたくなるという可能性も人によってはあると思います。もちろんそのようなことがないように事前によく考えること、カウンセリングで気になることを聞いておくことは重要です。

しかし、施術が始まってから自分には向いていない方法だと感じたり、痛みが気になって通院がきつく感じられたりという人がいることはネットの口コミ情報でも数多く寄せられています。

ヒゲ脱毛の料金体系について

ヒゲ脱毛は1回ごとに料金が発生する形での施術はまれで、基本的には最初のお試しコースなどがあって、そこから契約をしていくことが一般的です。

ヒゲ脱毛は、少なくとも1年以上通院して施術が完了するので、そういった面を考慮して年間契約したり、3年や5年などの一定の期間を設けて回数無制限の契約を結んだりして通院していきます。当然契約解除できないなどということはありませんが、この契約を結んでから途中解約する場合はいくつか注意点があります。

解約時の注意点

まず、脱毛契約を解約したときに支払ったお金を返してもらえるのかという問題です。

ヒゲ脱毛では、それぞれのクリニックやサロンが独自に料金設定しています。ほとんどの場合で、部位ごとの定額の料金を定めています。料金は契約したときに一括で支払うか、もしくは毎月の定額払いを選択できるようになっています。また、一定の入会金を支払って施術1回ごとに料金を支払うという方法を採っているところもあります。

定額の月払いをしているクリニックやサロンとしてゴリラクリニック、Rinxなどがあります。湘南美容外科は1回ごとの支払いになっています。一括払いでも月払いでも、途中解約しても支払った施術料金は返金されないので注意しましょう。施術していない分の費用は企業の規定にそって返金されます。

また、ヒゲ脱毛の契約をしたのはいいですが、都合でクリニックに通えなくなることもあります。

この場合には、契約から8日以内であればクーリングオフが可能です。クーリングオフとは、1回した契約を一定期間内であれば解除できるという仕組みです。

ヒゲ脱毛契約の場合には、8日以内と定められています。この期間内であれば、施術を受けていても無条件に契約解除して返金してもらえます。事情があってやむを得ない場合には利用するといいでしょう。ヒゲ脱毛の契約解除は、どのクリニックでも止めたくなったときに解除できるようになっています。

施術に効果が感じられない場合、施術後の肌トラブルなどで違和感がある場合などには、いつでも途中解約できます。クリニックやサロンでは、解約手数料が発生すること、期間や料金によってはクリーニングオフが可能になる条件に違いがあるので注意しましょう。解約手数料が発生するかどうかはパンフレットや公式のホームページに記載があるので確認してみてください。

メンズ髭脱毛で人気のクリニックは?

ヒゲ脱毛は近年テレビのCMなどに登場するクリニックもあり、施術そのものも認知、人気ともに定着しています。ネット上にも数々の比較サイトがあり、それぞれのクリニックで得意分野があったり、施術方針も違っていますので公式サイトなどを見て比較検討してから相談に行くようにしましょう。

メンズ脱毛のサロンを選ぶポイントとしては、まずはニードル脱毛や光脱毛などの施術方法を何にしたいのか、体験コースがあるか、無料カウンセリングをしてくれるのか、また料金体系が分かりやすいかなどが最たる部分です。

それでは現にどこのクリニックやサロンが人気があるのかをまとめます。

人気の脱毛クリニック

医療レーザーのメンズ脱毛で人気なのが、湘南美容外科クリニックです。医療機関であるため、安心感があります。口ヒゲや顎ヒゲ、顎下ヒゲの脱毛を回数無制限で料金を設定しています。ヒゲ脱毛は人によっては回数がかかることがあるため、ヒゲの濃い人にとってはありがたいサービスです。女性向けの美容サロンとして有名ですが、メンズ脱毛を専門とするクリニックも開院しており、通いやすい環境を整えています。レーザー脱毛で、技術の高さで定評があるのがアールズクリニックです。全国展開しているサロンで、男性専用で午後11時まで開院している点も高く評価されています。他のレーザー治療院に比較しても短時間で痛みが少ない施術を行っています。有効期間5年のコース料金という設定です。

人気の脱毛サロン

メンズ脱毛で光脱毛施術を使うサロンで人気があるのが、RINXです。
口下や鼻下、両ほほ、顎下など6部位の脱毛の10回保証で明確な料金体系を示しています。日本で初めて医師の監修によって設置されたメンズ脱毛サロンです。男性専用サロンで、施術も男性が担当します。料金体系の分かりやすさと全体の安さが評価されています。全国展開ではありませんが、BOWZUも光脱毛で人気のサロンです。ここも男性専用で、女性客がいないため通院しやすいサロンです。女性の施術師が担当することが多く、なぜか美女揃いという点も人気です。照射時間が短く済み、痛みの少ない独自の技術を有しており、評価されているサロンです。

ニードル脱毛を受けるなら

ニードル脱毛で人気のサロンがメンズTBCです。料金は1本単位の計算です。時間制ではありません。ニードル脱毛は、施術する人の腕前次第で処理本数が違ってくる場合もあるため、安心できる料金設定です。入会金と、事務手数料の他は、すべて脱毛1本単位の価格になっています。ダンディハウスも有名なサロンです。ここもニードル脱毛の確かな技術を有していることが評価を獲得しています。品質マネジメントの国際資格を取得しており、アメリカ脱毛学会認定の国際ライセンス取得者を全店に配置しているのです。

まとめ

おすすめの脱毛クリニックやサロンを挙げるとこんなところです。人気のクリニックやサロンはそれだけ認知度も高く、施術希望者が多いので結果として症例数も多いのが特徴です。症例数=腕がいいとは言い切れませんが一つの参考にはなります。迷ったときには人気のクリニックやサロンを第一候補として選択し、まずは無料のカウンセリングに出向いてみることをおすすめします。

ヒゲ脱毛が完了するまでに何回通えばいいのか?完了までにかかる脱毛回数は?

ヒゲ脱毛に関する疑問として、完了するまでにいったい何回クリニックに通ったらいいのか?というものがあります。

これは至極当然の疑問ですが、実際にはクリニック側から明確な回答の得にくい質問でもあります。様々なクリニックや脱毛サロンの公式ホームページでのQ&Aやよくある質問を見ても、あまり明確な回答は見受けられません。ヒゲ脱毛の通院回数の目安をザックリと表示しているクリニックはあっても「これだけ」と言い切っているところはあまり多くないというのが現状です。

回数は個人差があるもの

最もよくある回答が「個人差」があるというものです。逃げの言葉のように感じてしまう、都合のいい言葉ではありますが、実際に「個人差」というのはかなりあると言われており、たとえば毛の量や密度、希望する部位、痛みに対する許容度、希望する最終状態の違いなど、変動する要素が多すぎて、決定的な回答を出しにくいという面があります。

また、密度の濃い部分の脱毛処理は、レーザー治療でもパワーを上げられないため、回数が必要です。痛みに関することは、まさに人それぞれで、痛みに強い人と弱い人では施術内容が違ってきます。ヒゲを完全になくしたいのか、それとも目立たなくする程度でいいのか、など目指すところは施術を受ける人によって様々だと言うことです。

それでも、いくつかのクリニックではおおよその回数を表示しています。

各クリニックが提示する目安の回数

薄くなるまでの回数

横浜中央クリニックや青山セレスクリニックでは、ヒゲが薄くなって目立たなくなるまでに、およそ6回としています。この回数でヒゲが減ったと実感できるとしています。赤坂ビューティクリニックでは、半分くらいのヒゲをなくすには、おおよそ5回としています。コスメメディカルクリニックでは、9回でかなり薄くなって、人によってはヒゲがまったく生えない状態になると、表明しています。マグノリア皮膚科クリニックでは、5回目でかなりすっきりしますと回答しています。

まとめるとだいたい目安ではありますが5~9回になります。

ツルツルになるまでの回数

ヒゲを完全になくしてツルツルの状態になるまでの回数についても、多くのクリニックは完了までの通院回数を明示していません。

それでも、たとえば船橋中央クリニックや青山セレスクリニックでは、10回から15回で完全に脱毛できるとしています。なくなった、もしくはかなりなくなったと満足感が得られると語っています。湘南美容外科クリニックでは、男性のヒゲ脱毛では、完全になくなるまでに12回から15回程度としており、多い人で20回以上と表示しています。共立美容外科では、鼻の下と顎先は回数がかかり、およそ10回程度で80%から90%くらいなくなると考えて欲しいと記載しています。他の脱毛サロンも、完全にヒゲ脱毛するには、およそ20回程度は通院が必要としています。

ツルツルの場合に関しては10~20回程度と幅が広く、人によっては20回以上かかる場合もあるのが一つの目安となりそうです。

ヒゲ脱毛にかかる期間はどのくらいか?

ヒゲ脱毛にかかる期間は、施術方法によっても異なりますし、脱毛する場所や個人の毛の濃さなどによって変わってきます。

エステサロンのお試し体験コースでは、無料または数千円単位で一部を脱毛してもらうことができますが、その後本格的な脱毛コースへの勧誘があり、希望箇所の毛をすべて処理してツルツルの状態にする場合の期間や費用についての説明を受けることが多くあります。

脱毛クリニックや美容外科でもほぼ同様で、脱毛サロンやクリニックに通って脱毛すると1回だけの施術では終わらず、数回から10数回受ける必要があります。

ヒゲ脱毛にかかる回数や期間

ヒゲを脱毛するのにかかる回数や期間を比較すると、絶縁針と呼ばれるニードルを使用した場合が最も施術回数が少なく、次いでレーザー施術、フラッシュという順序になります。

ニードル脱毛

ニードル脱毛は、レーザーやフラッシュとは異なって、初診で血液検査やアレルギー反応検査があります。使用する針は衛生上の問題から、その患者だけに使用し、その針は患者が買い取る形になります。そのための費用も必要です。

回数や期間はおおよそ5回から10回ほどで、施術の間隔は1ヶ月半から2ヶ月ほどです。初診から完了まで1年程度のクリニックが多いと言われています。

レーザー脱毛

ヒゲ脱毛で最も知られているのがレーザー脱毛でしょう。

レーザー脱毛は様々な治療方法に使用されており、たとえばクリニックによってはレーザー照射の痛みの軽減のために麻酔クリームや笑気ガスなどを使用します。

レーザーは黒いメラニン細胞のみに反応して熱を持たせて、その熱で毛穴組織を破壊する仕組みであるため、施術の後に炎症が発生することがあります。クリニックによっても違いますが、無料で軟膏を配布してもらえます。

回数や期間の目安はおおよそ5回から10回ほどで、ヒゲが濃く量が多いと20回ほどの通院が必要なケースがあります。施術間隔は1ヶ月半から2ヶ月ほどで、初診から完了まで1年から2年ほどかかります。

光脱毛(フラッシュ脱毛)

フラッシュは、レーザーよりも皮膚への刺激が少なく、肌トラブルを起こしやすい敏感肌の人でもヒゲ脱毛できる点がメリットです。

主に部分的な脱毛や産毛の脱毛に用いられる手法で、ヒゲのように頑丈な毛を脱毛するには、ニードルやレーザーに比較して回数がかかります。

痛みや炎症のリスクはほとんどありませんが、分厚い毛に対しての効果が少ないというデメリットがあります。

ツルツルの状態にまで脱毛するには、少なくとも10回は施術を受ける必要があります。1ヶ月半から2ヶ月ほどの間隔で、完了には1年以上かかります。

ヒゲ脱毛完了までに長い期間がかかる理由

ヒゲに限らず、人間の体毛は毛穴すべてから1度に(同時に)生えてきているわけではありません。植物が土の中に種としてあり、芽が出てきたばかりのものもあれば、成長期にあるものや老いて枯れるものなど、様々な状態にあるのと同様、人間の体毛も様々な状態にあります。

今生えているヒゲは全体の20%程度

実際、ヒゲとして生えている毛は、おおよそすべての毛穴のうち20%程度と言われています。

まだ生えてきていない毛は、レーザーを使おうと光脱毛機器を使おうと、処理することは不可能です。そのため、1回の脱毛で処理できるのは、多くても全体の20%ということになります。どの施術院でどのような処理方法を使ったとしても、1回ですべてのヒゲを脱毛することは不可能ということになります。

単純計算で最低でも5回はかかる

1回で脱毛できるのが今生えている20%のヒゲということになると、単純計算ですべてを脱毛するには最低でも5回の施術が必要ということになります。

植物でいう芽の状態のもの、芽が出たばかりのものなどが成長して、レーザーなどで処理できるまで生えてから、やっと処理が可能になります。

さらに、この5回だけで完全にすべてのヒゲがなくなることはありません。どのヒゲもすべて残さず毛根まで処理しきれることはないからです。そのため、何度か繰り返して、取り残しを減らす必要があります。

レーザー脱毛と光脱毛でも期間は異なる

レーザー脱毛では、5回から6回程度の照射でかなりのヒゲが減ります。このくらいの回数で満足できるほどにはツルツルになる方もいます。

光脱毛の場合は、10回くらいの照射でレーザー5回程度の効果と言われています。そのため、完全にツルツルになるまで20回くらいが目安と言われています。

美容電気脱毛(ニードル脱毛)の場合には、1本ずつ毛穴に器具を入れて処理するので、一般的に男性のヒゲが2万本から3万本と言われているので、それなりに時間がかかると考えていいでしょう。おおよその目安ですが、ツルツルになったと満足できるまでにおおよそ20時間から40時間ほどの施術時間がかかります。

ヒゲといっても、顔全体の様々な箇所に生えていきます。個人差で違いますので、脱毛してもしつこく生えてくるヒゲの脱毛の完了まで回数がかかることがあります。

特に鼻下と口下のヒゲは脱毛処理が難しいヒゲで、回数をかけて処理する必要があります。毛の生え変わりは1ヶ月~3ヶ月周期です。そのため、最初は1ヶ月から2か月おき、かなり脱毛できたら3ヶ月程度の間隔で脱毛処理をします。5回から6回施術するのに1年ほどかかる場合もあります。レーザーは早い人で9ヶ月ほど、光脱毛では1年程度を目安と考えると良いでしょう。